メイン画像

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 072-360-4470
営業時間 AM10:00 ~ PM20:00

インピンジメント症候群

インピンジメントというのは、日本語で「衝突」を意味します。肩関節は上腕骨と肩甲骨によって構成されています。 腕を頭上に挙げていく際、上腕骨と肩甲骨の一部の間隔が狭くなります。 インピンジメント症候群では、この間隔が通常よりも狭くなっています。

通常より狭くなっている状態で腕の頭上に挙げることで、肩の周りにある腱の「挟み込み」が起こります。 このようなコンディションで腕を頭上に挙げる運動や、 日常的に肩を上げたような姿勢でする仕事を繰り返すと、挟み込まれた腱の炎症が発生し痛みが現れます。 これがインピンジメント症候群の発生メカニズムとなります。

棘上筋腱、上腕二頭筋長頭腱、肩甲下包などが炎症の好発部位となります。
痛みは肩に局所的に表れ、腕の頭上に挙げるに伴い鋭さが増すのが特徴です。
インピンジメント症候群の治療は肩関節の動きが正常に整えるとともに、腱への負担を減らすために、骨盤・脊柱の調節を行っていきます。


予約・お問い合わせはコチラへ!

〒580-0016
大阪府松原市上田6-8-32 シャンポール松原1F
北浦カイロプラクティック
営業時間 月曜~土曜/10:00~20:00(最終受付)日曜/10:00~18:00
定休日:不定休

icon 電話番号072-360-4470
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system