メイン画像

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 072-360-4470
営業時間 AM10:00 ~ PM20:00

腸脛靭帯症候群

腸脛靭帯は大腿部(太もも)の外側から膝の外側に向かって伸びています。
腸脛靭帯症候群では、膝の外側に痛みを訴えます。
・走っている時
・走り終えた時
・患部を指で押した時など

膝の外側の痛みとしては、もっとも多い原因と言われています。

マラソンランナーのように長距離を走ることで、膝に過剰な負荷が加わります。 初期は膝の外側が突っ張るような違和感や痛みを感じます。ランニング後などに痛みが現れ、休むと治まります。

膝関節の運動(曲げ伸ばし)が過剰に繰り返されることが、発生のメカニズムです。 カイロプラクティックケアによって効果的に改善可能です。


予約・お問い合わせはコチラへ!

〒580-0016
大阪府松原市上田6-8-32 シャンポール松原1F
北浦カイロプラクティック
営業時間 月曜~土曜/10:00~20:00(最終受付)日曜/10:00~18:00
定休日:不定休

icon 電話番号072-360-4470
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system