メイン画像

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 072-360-4470
営業時間 AM10:00 ~ PM20:00

肘部管症候群

photo

肘部管というのは、肘の内側にある構造です。肘部管には尺骨神経が通っています。 肘をどこかにぶつけたとき、指先がその瞬間、しびれた経験をした人は少なくないと思います。 これは尺骨神経が刺激されることで起こっています。

肘部管症候群では、肘の内側にある肘部管における尺骨神経への刺激や圧迫が起こっています。 自覚症状は、前腕内側から小指、薬指、中指の知覚異常(しびれや感覚麻痺など)です。
慢性化すると指先のこわばりなども現れてきて、 手の筋肉が痩せ細ったり、握力の低下、指の開閉がしにくくなったりもしてきます。

当院では、肘の機能を正常に戻すために、 肘の関節の動きの調整、肘の関節周辺の軟部組織の調整をしていきます。
また、手や肩の関節も合わせて調整していくことで肘への負担を軽減させていきます。


予約・お問い合わせはコチラへ!

〒580-0016
大阪府松原市上田6-8-32 シャンポール松原1F
北浦カイロプラクティック
営業時間 月曜~土曜/10:00~20:00(最終受付)日曜/10:00~18:00
定休日:不定休

icon 電話番号072-360-4470
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system