メイン画像

お問い合わせをお待ちしております
TEL. 072-360-4470
営業時間 AM10:00 ~ PM20:00

ジャンパー膝

photo

ジャンパー膝では、お皿(膝蓋骨)のすぐ下側に痛みが自覚されることが多いようです。 この部分は靭帯(膝蓋靭帯)の付着部位になっています。

ジャンパー膝の発生メカニズムは、膝に負担のかかる動作の反復です。 具体的には、ジャンプと着地を何度も反復することが原因となります。 スキーのジャンプ競技、バレーボールやバスケットボールなどの選手に比較的多く見られる疾患です。

痛みの自覚される部位(お皿のすぐ下側)は、靭帯(膝蓋靭帯)の付着部位となっています。 ジャンパー膝では、この靭帯の炎症が起こっていることもあります。(急性期;運動の直後など)
また慢性化することで、周辺にある軟部組織の繊維化・癒着が発生します。 癒着が悪化することで、運動に伴う摩擦が増加するため、症状(この場合痛み)が悪化します。


予約・お問い合わせはコチラへ!

〒580-0016
大阪府松原市上田6-8-32 シャンポール松原1F
北浦カイロプラクティック
営業時間 月曜~土曜/10:00~20:00(最終受付)日曜/10:00~18:00
定休日:不定休

icon 電話番号072-360-4470
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ


ページトップに戻る


inserted by FC2 system